煌きのしずく~幸せのアロマシャイニング~

セラピストyokoがビューティフルでミラクルなアロマの魅力教えます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

精油について

今日はちょっと知的な内容で

皆さん精油って何から出来てるかご存知ですか??
なんで今更こんなこと聞くのって思いますよね。

アロマテラピーと言う言葉を知っていたり
実際に自分で使っている人も多いと思いますが、
基本的なところを知らずにきちゃってる方も意外と多いのでは。。。

例えば、「精油というのは、自然の植物から出る香りの成分を集めた芳香物質です
みたいなフレーズは良く耳にすると思いますが、
じゃあそれって植物のどこから採れるの??って思ったことないですか?

そんな疑問をお持ちのあなたは
きっと本当にアロマテラピーのことを知りたいんですね
もしかしたら少数かもしれませんが
そんなあなたの為にお答えします

それは、植物の油胞の中に含まれています。
油胞というは、かんきつ類がとてもわかりやすいので例に出すと、
みかんの皮の表面にある小さい丸いプチプチしたもので、
皮をむくと汁が飛んだり、香りがしますよね
これが芳香物質なんです。
ミントの葉っぱなどもちぎると香りがしますが
これも油胞が破れて芳香物質がでてきているからなんですよ。
そもそもこれは植物が自分の身を守るために持っている防御物質でもあります。
私達はそんな植物の恩恵を受けているわけですね。

ではいったいその油胞からどうやって精油を取り出すのか?
については、また次回に
スポンサーサイト

別窓 | アロマ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<東京湾クルーズ | 煌きのしずく~幸せのアロマシャイニング~ | 冬の夜空>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煌きのしずく~幸せのアロマシャイニング~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。