煌きのしずく~幸せのアロマシャイニング~

セラピストyokoがビューティフルでミラクルなアロマの魅力教えます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

「アロマシャイニング」講座スタート

いよいよ来年1月より
愛と美と豊かさの「アロマシャイニング」
・・・女神の目覚め・・・
 
がスタートします。
       
アロマシャイニングとは・・・
アロマセラピー講座をさらにバージョンアップさせ
愛と美と豊かさを輝かせるために確立いたしましたメソッドです。

心・身体・精神のバランスを整えることから始まり、
愛とアロマの香りに包まれながら
美しさに磨きをかけ、トータル的に豊かに輝いていく方法
をお教えします。

メディカル、ビューティー、スピリチュアルのいずれかに偏ることなく
ニュートラルなコンセプトで、
アロマの基礎を身に付けた上で、
バランスよく取り入れていくことが
より効果的に精油のパワーを取り入れるポイントとなります。
独自の『アロマシャイニングメソッド』を使い、「愛」と「美」と「豊かさ」を手に入れて
あなたも女神のようなハートフルな輝きを手に入れましょう。

アロマ初心者の方はもちろん、
いままでのアロマをさらに楽しいミラクルなエッセンスとしての活用法
アロマシャイニングって素敵・・・かも?
と思われた方は是非ご参加ください。

講座のご案内は随時させていただきますので
もう少々お待ちくださいね

それでは皆様良いお年をお迎えください
そして来年が皆様にとって良い年であることを
心よりお祈り申し上げます


↓↓↓ご協力ありがとうございました↓↓↓
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ


スポンサーサイト
別窓 | アロマ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

身体の大掃除

残すところあと2日で今年も終わり。
年末と言えば、やはり大掃除をするお宅も多いですよね。
日頃こまめに掃除をしていても、気づかないうち汚れているところもあったりします。

私達の身体も同じで、この一年働き続けて自然と汚れ(例えば老廃物疲れ)が溜まります。
そして追い討ちをかけるように
12月は忘年会で内臓が疲れたり、お腹周りがちょっと・・・
そして、仕事は年末の追い込みで残業続き、疲れとストレスが溜まって・・・
なんて、心当たりのある方多いのでは?

このままお正月を迎えるよりも
一度心と身体をリセットして、
新たな年を迎えたいですよね

と言っても特別なことをするわけではなく
いつものお風呂で一年の疲れや老廃物を浄化してしまおう!
という感じでデトックスブレンドのアロマを使うことでコレが出来てしまいます。

大掃除も終わり、おうちがキレイになった後、
自分の汚れ(老廃物や疲れ)もキレイにしてあげましょう
今回は心身の浄化と言う意味もこめて、バスオイルは使わず
天然塩に精油を混ぜてアロマバスを楽しむのはいかがでしょう。
天然塩30gにお好みの精油2~3種類(合計5~6滴)を良く混ぜ
お湯に溶かすだけ
なので簡単です。

私のおススメ精油は
ジュニパー(浄化といえばコレ)
サイプレス(発汗、むくみに)
グレープフルーツ(ダイエットの味方、そして心地よい香りもGOOD)

↑どちらかというと、ダイエット向きです。

オレンジ・スイート(やさしい香り、発汗作用、消化器系にも)
ジンジャー(むくみ、消化器系にも)
ラベンダー(心を落ち着かせ神聖な気持ちに)

↑比較的どなたにでも使えます。

※サイプレスは妊産婦の方、ホルモン依存型癌疾患の方、乳腺症の方は使用しないでください
※グレープフルーツは光毒性に注意してください

バスタブに浸かり、良い香に包まれながら
今年一年を振り返り、自分自身を整理して
心のデトックスもしちゃいましょう


↓↓↓みなさまクリックお願い致します↓↓↓
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ

別窓 | アロマ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

精油について(後編)

前回、精油とは?というお話を少しさせていただきましたが、
その続編です♪

精油は植物中の油胞の中の芳香物質を集めたものですが、
ではいったいどのように集めるのでしょうか。。。

今日は精油の抽出方法についてのお話を。

代表的な3つの抽出方法は
①水蒸気蒸留法
②圧搾法
③溶剤抽出法
ですが
この中でも一番主流の水蒸気蒸留法について説明します。

この蒸留という言葉は、
わかりやすく言うと、やかんから出ている水蒸気が冷たいガラスなどに触れて
水滴になる現象のことです。
この原理を利用している方法が水蒸気蒸留法です。
柑橘類以外のほとんどの精油がこの方法で採られています。

suijoki2.gif


釜の中には花、葉、枝などの植物が入ります。
湧き水を沸かすことで発生した水蒸気が管を通って
釜の方へ入ります。
この蒸気の熱で植物の油胞が壊れ、
芳香成分が気化して水蒸気と一緒に上昇します。
この芳香成分が溶け込んだ水蒸気を冷却管で冷やすと液体に戻り
フローレンス瓶に流れこみます。

精油というのは水に溶けず、水よりも比重が軽いので
精油は上、水は下と、2層に分かれていきます。
そして上のほうから精油を取り出します。
下に分離された水はハーブウォーターになります。

多くの精油がこの方法で抽出されているのですが、
植物を刈り取ってすぐに蒸留するものもあれば、
あらかじめ乾燥させてから蒸留するものもあります。

また精油によって、蒸気の圧力・温度・時間を変えるため
この作業は長年の経験や熟練を必要とします。

このように植物の種類ごと、精油ごとに手間隙かけて
貴重な精油が抽出されていくわけです


この方法自体は蒸気の熱以外何も加えずに、植物そのものを使うわけですから
まず無農薬で育った植物から抽出された精油であること、
そして、蒸留後も添加物など入れていない100%ピュアな精油を選ぶことが重要です。
そのためには、良い悪いを見極める知識を身につけ、
その上で、きちんとした基準を設けて製造販売している
信頼できるメーカーのものを使いましょう


そして、貴重な植物に、そして蒸留してくださる方達に感謝しつつ
アロマテラピーを楽しみましょうね


↓↓↓みなさまクリックお願い致します↓↓↓
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ



別窓 | アロマ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

幻想的

今日はとても空気が冷たい一日でした
朝出かけるときも地面に霜が見られたり、寒いせいか車の数も多かったような。。。

夜もすごく寒かったので、急いで帰ろうと思っていたら
帰り道、月がオレンジ色に輝いていたので思わずパチリ
携帯のカメラなので、ちょっと色がわかりづらいのが残念なんですが
もっとオレンジでとても幻想的だったんですよ。

081215_2043~0002-0001

今日は満月を二日ばかり過ぎてはいますが、

満月というと
狼男の伝説とか?
満月には事故が多くなるとか、
あと満月にお財布を振ると臨時収入が・・・!?なんて話も。

新月に願い事をすると叶うという話もありますね。
これはかなり試す価値ありです
というか、やってみたくなるでしょ~?

とにかく月は神秘的で
私達人間の体にも影響を与えます。
特に女性の体と密接な関係があるので、
月のサイクルを意識して美容ダイエットに取り組むと
成果が出やすいとも言われます。

来年から始まります愛と美と豊かさのアロマシャイニング講座の中にも
月のサイクルアロマを利用したスペシャルなビューティーカリキュラムがあります。

講座の全容は後日お知らせしますので
もう少々お待ちくださいね



別窓 | 美容・ダイエット | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

東京湾クルーズ

先日東京湾のクルージングディナーに行ってまいりました

仕事関係の方たちとの忘年会&クリスマスパーティだったのですが、
私はクルージング初体験でとってもワクワク 
その反面、船酔いとか大丈夫かしら。。。
なんて普段車酔いしないのに心配したり(笑)

期待と不安を胸にイザ乗船!
船内はタイタニックとまではいかないものの
かなり豪華
料理もフレンチのフルコースで
船がゆれて少々落ち着かないながらも
しっかり、おいしくいただきました
すっかり食べるのに夢中でお料理の写真を撮り損ねてしまいました。

途中レインボーブリッジがとてもきれいなポイントがあり
寒さの中夜景も堪能しました。

yakei.jpg

最後は今年も一年皆様ありがとうで締めくくり。
12月の慌しさの中、ちょっと贅沢な、とても楽しい時間でした。


別窓 | 日常 | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨

精油について

今日はちょっと知的な内容で

皆さん精油って何から出来てるかご存知ですか??
なんで今更こんなこと聞くのって思いますよね。

アロマテラピーと言う言葉を知っていたり
実際に自分で使っている人も多いと思いますが、
基本的なところを知らずにきちゃってる方も意外と多いのでは。。。

例えば、「精油というのは、自然の植物から出る香りの成分を集めた芳香物質です
みたいなフレーズは良く耳にすると思いますが、
じゃあそれって植物のどこから採れるの??って思ったことないですか?

そんな疑問をお持ちのあなたは
きっと本当にアロマテラピーのことを知りたいんですね
もしかしたら少数かもしれませんが
そんなあなたの為にお答えします

それは、植物の油胞の中に含まれています。
油胞というは、かんきつ類がとてもわかりやすいので例に出すと、
みかんの皮の表面にある小さい丸いプチプチしたもので、
皮をむくと汁が飛んだり、香りがしますよね
これが芳香物質なんです。
ミントの葉っぱなどもちぎると香りがしますが
これも油胞が破れて芳香物質がでてきているからなんですよ。
そもそもこれは植物が自分の身を守るために持っている防御物質でもあります。
私達はそんな植物の恩恵を受けているわけですね。

ではいったいその油胞からどうやって精油を取り出すのか?
については、また次回に

別窓 | アロマ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 煌きのしずく~幸せのアロマシャイニング~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。